ここから本文です

滝藤賢一『アリス』新作で初の映画声優  “ハリウッドデビュー”に歓喜

クランクイン! 6月24日(金)6時0分配信

 俳優の滝藤賢一が、7月1日公開の映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』で映画声優に初挑戦することがわかった。滝藤が演じるのは、ミア・ワシコウスカ演じる主人公・アリスが対峙することとなる時間の番人“タイム”。滝藤は圧倒的な声の演技力で愛嬌たっぷりなタイムを演じ切っているという。

【関連】『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』ジャパンプレミアの様子<フォトギャラリー>


 本作は、ティム・バートンが監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップが出演し大ヒットした2010年公開映画『アリス・イン・ワンダーランド』の最新作。悲しい過去に心を奪われ、帰らぬ家族を待ち続けるマッドハッター(ジョニー)を救うため、アリスはワンダーランドで時間をさかのぼり、“時間”の番人・タイムとの戦いに挑む物語だ。

 滝藤が演じることとなったタイムは、時間の化身で、万物にパワーをもたらす大時計を守り続けており、その大時計とシンクロする時計仕掛けの心臓を持つ。半身人間、半身機械というというおどろおどろしい姿をしているが、ものすごい自信家で間抜けという愛嬌のある一面を持つ魅力的なキャラクターだ。

 滝藤は「ついにハリウッドデビューか! とうれしかったです。やっとこの日が来たかって」と喜びつつ、「声だけで表現することは難しく、大変でした」とアフレコに苦戦したことを振り返る。また、「ジョニー・デップやヘレナ・ボナム=カーターと共演している気持ちにさせていただける素敵な現場だったと思います。勘違いしてしまいそうでした」と冗談交じりに答えた。

 このほか日本語版吹替え声優には、白の女王役に深田恭子、マッドハッター役に平田広明、アリス役に安藤瞳、赤の女王役に朴ロ美が決定している。

最終更新:6月24日(金)6時0分

クランクイン!