ここから本文です

島崎遥香、『ホーンテッド・キャンパス』大野拓朗と照れた笑顔で2ショット披露

クランクイン! 6月24日(金)16時45分配信

 AKB48のぱるること島崎遥香が、映画『ホーンテッド・キャンパス』で共演した大野拓朗と恥ずかしそう笑みを浮かべるツーショットを自身のツイッターに公開した。ツイッターには、「ひゅーひゅー」や「照れてるぱるちゃん可愛い」など、恥ずかしそうに笑う2人へのコメントが届いている。

【関連】「島崎遥香」フォトギャラリー


 「大野くんと。ホーンテッド・キャンパス観てね」とだけツイートした島崎。建物の屋上で大野と寄り添い、ハニカんだ笑顔を浮かべる2人の写真を公開。島崎は自身の顔半分に手で覆っており、どこか恥ずかしげな初々しい2人の姿となっている。

 島崎と大野が出演する映画『ホーンテッド・キャンパス』は、怖がりなのに幽霊が見えてしまう主人公・八神森司が、大好きな後輩・灘こよみのためにオカルト研究会に入り、個性的な仲間たちとともに呪われたキャンパスの謎を解決していく青春オカルトミステリー。島崎はヒロイン・灘こよみ役、大野は、オカルト研究会の面倒見の良い先輩・黒沼泉水役を演じる。

最終更新:6月24日(金)16時45分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。