ここから本文です

舞台『青の祓魔師』北村諒、宮崎秋人に続き全キャラビジュアル公開&追加公演決定!

クランクイン! 6/24(金) 16:15配信

 東京・Zeppブルーシアター六本木にて8月5日から14日まで上演される、舞台『青の祓魔師』京都紅蓮篇の追加公演が決定した。また、北村諒演じる奥村燐、宮崎秋人演じる奥村雪男に続き全キャストの個人ビジュアルが公開された。

【関連】舞台『青の祓魔師』京都紅蓮篇キャラビジュアル<フォトギャラリー>


 本作は「ジャンプSQ.」(集英社)にて連載中の、加藤和恵による大ヒットコミックの新たなる舞台化作品。魔神(サタン)の血を引く奥村燐が、双子の弟・雪男や仲間とともに悪魔を祓う祓魔師(エクソシスト)を目指して成長を遂げる学園ダークファンタジー。本舞台では、原作コミックの5巻から9巻にあたる人気エピソードが「京都紅蓮篇」として描かれる。
 
 すでに公開となっている主演2人のビジュアルに続き、山本一慶演じる勝呂竜士、才川コージ演じる志摩廉造、土井裕斗演じる三輪子猫丸、前田希美演じる杜山しえみ、加藤雅美演じる神木出雲、鮎川太陽演じるメフィスト・フェレス、安枝瞳演じる霧隠シュラ、田野アサミ演じる宝生蝮、林田航平演じる志摩柔造、松村龍之介演じる志摩金造、唐橋充演じる藤本獅郎、光宣演じる勝呂達磨、増澤ノゾム演じる志摩八百造、松風雅也演じる藤堂三郎太の全キャストのビジュアルが公開された。
 
 さらに好評につき、8月7日、11日、13日の17時00分の開演回にて3ステージ追加公演が決定。追加公演のチケット抽選先行申し込みは、7月23日の一般発売に先駆け、現在イープラスにて行われている。
 
 舞台『青の祓魔師』京都紅蓮篇は、8月5日~14日にZeppブルーシアター六本木で上演。

最終更新:6/24(金) 16:15

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]