ここから本文です

悪役だらけの『スーサイド・スクワッド』、エロカワ&クレイジーなビジュアル解禁!

クランクイン! 6月24日(金)19時15分配信

 DCコミックスの強烈な悪役キャラクターが集結する“DC フィルムズ”の第2弾、映画『スーサイド・スクワッド』。史上最も“やる気が無い悪党集団”メンバーの中からハーレイ・クインやジョーカーなど、最注目キャラクター4人のビジュアルが解禁となった。

【関連】『スーサイド・スクワッド』4人のキャラビジュアル解禁!<フォトギャラリー>


 本作は、バットマンをはじめとするヒーローたちとの戦いに敗れ、死刑や終身刑となったヴィラン(悪役)たちが政府の秘密機関によって、減刑と引き換えに自殺に等しい任務に挑む特殊決死部隊“スーサイド・スクワッド”に入隊し、世の中の悪を退治するというストーリー。
 
 そんな「自分がくらった刑を帳消しにしたい!」といった、超個人的な理由で集まった“悪党集団”の中から、今回、マーゴット・ロビー演じる“行き過ぎた恋愛依存症ガール”ハーレイ・クイン、ウィル・スミス演じる“子煩悩過ぎる冷酷アサシン”デッドショット、福原カレン演じる“日本刀を振り回すイカれ女子”カタナ、そしてジャレッド・レト演じる“最狂クレイジーヴィラン”ジョーカーのエロカワ&最狂のキャラクター4名のビジュアルが公開された。
 
 正義と悪、さらには作品の垣根を超えて繰り広げられるキャラクターたちの、これまで見たこともないようなクレイジーな共演と、映画史上最も自分勝手なチーム戦が予想不可能な結末を期待させる本作。堕落した、頑張ることをしない、魅力的な“悪党集団”たちのオシャレで無茶苦茶な活躍に大注目だ。
 
 『スーサイド・スクワッド』は、9月10より全国ロードショー。

最終更新:6月24日(金)19時15分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。