ここから本文です

金沢の夏バーゲン、来月1日開始 3商業地区で一斉に

北國新聞社 6月24日(金)3時9分配信

 金沢市香林坊、武蔵、金沢駅周辺の3商業地区が連携した夏のバーゲン商戦が、7月1日に一斉スタートする。連携組織「金沢中心商業地三地区連携実行委員会」が今月発足してから最初の共同企画となる。

 「かなざわバーゲン」と題し、ポスターは加賀八幡起き上がりと女性の笑顔をモチーフに、バーゲンの楽しさやにぎわいを伝えるデザインにした。今春オープンした香林坊東急スクエア(旧香林坊109)も加わった9商業施設・商店街の名が入っており、金沢駅コンコースや各大型商業施設の大型ビジョン、敦賀―富山駅間の主要駅の構内や中づり、まちバスなどで、バーゲンを告知するポスターや動画として紹介される。

 「かなざわバーゲン」は、金沢商圏への呼び込みで連携することが目的で、買い物客の消費の取り込みは各施設や商店街に任せている。各施設では商戦の先取りを狙い、顧客限定の先行セールや特典を打ち出すなど、水面下で既に火花が散っている。

北國新聞社

最終更新:6月24日(金)3時39分

北國新聞社