ここから本文です

セビージャ、清武弘嗣の正式加入を発表…4年契約にサイン

SOCCER KING 6月24日(金)19時26分配信

 セビージャは24日、ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣の正式加入をクラブ公式サイトで発表した。契約期間は4年。

 ハノーファーとセビージャは10日、清武の移籍がクラブ間合意に至ったと発表していた。同選手は22日にスペインへ出発し、現地24日にメディカルチェックを受けて無事通過。契約書にサインをして正式加入が決まった。

 セビージャとの契約を終え、清武は自身のツイッターを更新。「無事メディカルチェックを終えて、セビージャと契約できました!」と報告し、「これまで関わってくれた全ての方に感謝です。シーズン開幕に向けてこれから準備していきたいと思います!」と抱負を語っている。

 セビージャは今シーズンのヨーロッパリーグを制して史上初の3連覇を達成し、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。また、来シーズンの公式戦初戦は8月9日に行われるUEFAスーパーカップで、CL王者のレアル・マドリードと対戦。新シーズン開幕を告げる大一番で、清武の公式戦デビューに期待がかかる。

SOCCER KING

最終更新:6月24日(金)19時26分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。