ここから本文です

チリの守護神ブラボ、“3大会連続”決勝進出のアルゼンチンへ敬意表す

SOCCER KING 6月24日(金)13時23分配信

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016で決勝に進出したチリ代表の守護神であり、キャプテンも務めるGKクラウディオ・ブラボが、決勝の相手であるアルゼンチンについて語った。メキシコのニュースサイト『メディオティエンポ』が報じている。

 ブラボはアルゼンチンについて「最大限の敬意を払っている」と語り、その理由を次のように述べた。

「選手たちのクオリティーについては述べるまでもない。それに、アルゼンチンは3会連続で決勝進出を果たしている」

 ブラボが語るように、アルゼンチンは2014年ブラジル・ワールドカップ、2015年コパ・アメリカ、そして今大会と、3年連続でビッグトーナメントの決勝に進んでいる。

 チリは今大会の初戦でアルゼンチンに1-2と敗れる苦しいスタートを切ったが、その後ボリビア、パナマに勝利してグループステージを突破し、決勝トーナメントではメキシコ、コロンビアを下して「リベンジマッチ」に挑む機会を得た。

「今は決勝進出の喜びをかみしめつつ休息を取り、それから決勝のことを考えたい」と語ったブラボ。彼自身にとっても、初戦で2失点を喫した相手への雪辱を果たす舞台となる。

SOCCER KING

最終更新:6月24日(金)13時23分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。