ここから本文です

年齢を上回る優勝数…コパ制覇目指すメッシ、29歳で“31冠”なるか

SOCCER KING 6月24日(金)17時1分配信

 6月24日に29回目の誕生日を迎えたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が、自身通算31個目のタイトル獲得へ王手をかけている。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えたところによると、メッシは現役で唯一、獲得タイトル数が年齢を上回っている選手だ。

 アルゼンチン代表は現在出場中のコパ・アメリカで決勝に進出。メッシは21日に行われた準決勝のアメリカ代表戦で直接FKを決め、4-0での快勝に貢献した。アルゼンチン代表としての通算得点数を「55」に伸ばし、ガブリエル・バティストゥータ氏と並んでいた同代表最多記録を更新している。

 26日にチリ代表との決勝に臨み、コパ・アメリカ制覇を目指すメッシ。23日に29歳となった同選手は、プロ入り後通算30個のタイトル(クラブと代表での合計、個人タイトルは除く)を獲得している。コパ・アメリカ制覇を果たした場合は“31冠”達成となり、さらに記録を伸ばすこととなる。

『ムンド・デポルティーボ』によれば、バルセロナ退団のブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが33歳で通算32タイトル、同クラブのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが32歳で通算31タイトルを獲得している。タイトル数はメッシと同等以上だが、いずれも年齢を下回っている。

 29歳になって最初に迎える試合が決勝戦となったメッシ。コパ・アメリカを制して自身のA代表初タイトルを獲得することはできるだろうか。

 メッシが過去に獲得したタイトルは以下のとおり。

■バルセロナ
リーガ・エスパニョーラ…8回
コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)…4回
スペイン・スーパーカップ…6回
チャンピオンズリーグ…4回
FIFAクラブ・ワールドカップ…3回
UEFAスーパーカップ…3回

■アルゼンチン代表
U-20ワールドカップ、北京オリンピック…各1回

SOCCER KING

最終更新:6月24日(金)17時1分

SOCCER KING