ここから本文です

清武加入のセビージャ、エースFWが流出か…バルサがガメイロ獲得へ

SOCCER KING 6月24日(金)17時5分配信

 日本代表MF清武弘嗣の加入が決まったセビージャに所属するフランス人FWケヴィン・ガメイロが、バルセロナへ移籍する可能性が出てきた。スペイン紙『マルカ』が23日に報じている。

 報道によると、バルセロナがガメイロ獲得を望んでおり、セビージャ側も把握している模様。同選手の移籍金は4000万ユーロ(約45億2000万円)とされているが、29歳の選手としては高額だとして、バルセロナが値下げ交渉を行う可能性も伝えられている。なお、ガメイロ自身はバルセロナ移籍へ前向きな姿勢を示しているようだ。

 バルセロナは今夏の移籍市場でアタッカーの獲得を目指し、セルタのスペイン代表FWノリートに関心を示していた。しかし同選手はマンチェスター・C移籍が有力視されており、ガメイロにターゲットを変更したと報じられている。

 ガメイロは1987年生まれの29歳。ストラスブールとロリアンを経て、2011年にパリ・サンジェルマンへ移籍した。セビージャには2013年から所属。今シーズンはリーガ・エスパニョーラで31試合に出場し、チームトップの16ゴールを記録した。

SOCCER KING

最終更新:6月24日(金)17時5分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]