ここから本文です

バーディ獲得失敗のベンゲル、“大好き”カンテは手に入れる!?「2、3週間後にいろいろ分かる」

ゲキサカ 6月24日(金)12時32分配信

 去就が注目されていたレスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・バーディだが、23日にレスターと4年間の契約延長が発表された。イングランド代表ストライカーの獲得に動いていたアーセナルのアーセン・ベンゲル監督はバーディの決断を尊重した。

 英紙『ミラー』によると、ベンゲルは『ビーインスポーツ』のインタビューに対して、「我々はバーディの獲得を狙っていたが、彼はレスターに残ることを決断した。その決断は尊重しなければならないし、彼の幸運を祈るよ」と話している。

 バーディ獲得こそ失敗に終わったものの、以前から「カンテの事が好きだということは認めるよ」と語る同郷MFエンゴロ・カンテの獲得をほのめかした。

「現時点で、そのことについて話すのは非常に難しいよ。カンテを欲しがっているクラブはいくつもあるし、我々も彼と同じポジションの選手を複数抱えているからね。ただ、2、3週間後にはいろいろと分かるだろう」

 カンテにはチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドなど複数クラブが興味を示しているが、アーセナルかパリSGへの移籍が有力視されている。

最終更新:6月24日(金)16時5分

ゲキサカ