ここから本文です

レアルに難題…ベイルが非EUでハメス、ダニーロ、カゼミーロのうち一人がベンチ外

ゲキサカ 6月24日(金)18時37分配信

 イギリスの欧州連合(EU)離脱が決定したことで、サッカー界にも大きな波紋を広げている。スペインではレアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルの扱いが話題となっている。

 スペインのリーガ・エスパニョーラは、EU外選手のベンチ入りは1試合3人までとなっている。今季、レアル・マドリーは24試合に出場したブラジル代表DFダニーロ、23試合に出場したブラジル代表MFカゼミーロ、そしてコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスで3枠(コスタリカ代表GKケイラー・ナバスはスペイン国籍を保持)を使用。来季はこれにベイルも加わることになってしまったのだ。

 『アス』によると、これまでと違い様々な手続き上の問題も懸念されることになるという。またベイルは現在、2023年までの契約延長の話を進めているものとみられるが、こちらの交渉にも影響が出てくるのかもしれない。

最終更新:6月24日(金)18時47分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報