ここから本文です

結局ダメ夫だった高知東生容疑者

リアルライブ 6月25日(土)15時59分配信

 女優高島礼子の夫で元俳優の高知東生容疑者(51)が24日、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に覚せい剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで、横浜市内のラブホテルで現行犯逮捕され、高島が同日深夜、謝罪コメントを出したことを、各メディアが大々的に報じている。

 報道によると、高知容疑者は24日午前9時36分、横浜市南区のラブホテルで覚せい剤と大麻を所持した疑い。同部はホテル室内から覚せい剤4袋(約4グラム)や乾燥大麻約2グラム、大麻煙草(たばこ)3本、ガラス製吸煙器具やストロー6本などを押収。ともに宿泊していたクラブホステスの五十川敦子容疑者も同容疑で現行犯逮捕され、2人は「自分たちで使うために持っていた」と容疑を認めている。

 高知容疑者は10年以上パーキンソン病を患う妻・高島の父の自宅介護など家庭のサポートを理由に昨年、芸能界を引退。今年5月には横浜市内にエステサロンをオープンさせるなど会社経営も行っており最近、一部メディアに対し芸能界への復帰も否定していた。

 結果的に薬物使用と不倫という不祥事がWで発覚。タイミングが悪いことに、高島は7月スタートのテレビ朝日系主演連続ドラマ「女たちの特捜最前線」に警察官役で出演するが、所属事務所を通じてマスコミ各社に、「私自身、報道でこのことを知り、ただただ驚いて困惑している状況です。今はこれしか申し上げられません」などとコメントした。

 「結婚時、高島との収入格差から“ヒモ夫”などと揶揄された高知容疑者。もともと、モテるだけに、周囲は結婚を反対したが、これまで浮気もせずに、高島のサポートをしていた。芸能界を引退してまで高島の父の介護をするという“美談”が一転、薬物と不倫に溺れる“ダメ夫”だった」(芸能記者)

 五十川容疑者とはかなり親密だったことが明らかになっている高知容疑者だけに、いつごろから不倫関係に陥っていたのかが気になるところだ。

最終更新:6月25日(土)15時59分

リアルライブ