ここから本文です

中華航空、スト終結も通常運航は27日から 25日は56便欠航/台湾

中央社フォーカス台湾 6/25(土) 12:40配信

(台北 25日 中央社)チャイナエアライン(中華航空)の一部客室乗務員が加入する桃園市空服員職業工会(労働組合)は24日夜、ストライキの終結を宣言した。ただ、同社によると職員の完全な職場復帰は27日午前0時からで、25日も日本路線を含む計56便が欠航し、1万人以上に影響が出ている。

労組は新たに導入された勤務制度の改善を求め、24日午前0時からストを開始。同日夜には経営陣が要求のほとんどを受け入れたが、この日は桃園と台北松山の各空港を発着する67便が欠航し、2万人以上が影響を受けた。

24日に新たに董事長(会長)に就任した何煖軒氏は25日午前、午後は7~9割を目標として、運航の順次再開に努めていくと語っている。

(韋枢、陳葦庭/編集:杉野浩司)

最終更新:6/25(土) 12:40

中央社フォーカス台湾