ここから本文です

オジュウチョウサンが人気に応え重賞連勝/東京ジャンプS

netkeiba.com 6月25日(土)14時21分配信

 25日、東京競馬場で行われた東京ジャンプS(3歳上・JGIII・障害3110m)は、中団からじわじわとポジションを上げて、最後の3~4コーナーで前に取りついた石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡5、美浦・和田正一郎厩舎)が、直線の最終障害を越えて抜け出し、最後は外から一気に追い上げてきた11番人気ウインヤード(牡5、美浦・小桧山悟厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分26秒2(稍重)。

 さらに5馬身差の3着に7番人気タナトス(牡8、栗東・森秀行厩舎)が入った。なお、2番人気アロヒラニ(牡7、美浦・久保田貴士厩舎)は5着、3番人気ユキノスライダー(牡6、栗東・高橋義忠厩舎)は9着に終わった。

 勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、その父シンボリクリスエスという血統。4月の中山グランドジャンプに続く重賞連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆オジュウチョウサン(牡5)
騎手:石神深一
厩舎:美浦・和田正一郎
父:ステイゴールド
母:シャドウシルエット
母父:シンボリクリスエス
馬主:チョウサン
生産者:坂東牧場
通算成績:15戦5勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2016年中山グランドジャンプ(J・GI)

最終更新:6月25日(土)14時21分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ