ここから本文です

吉岡里帆が“ゆとり世代”の少女役で出演。吉澤嘉代子×サンボマスターコラボ曲MV完成

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月25日(土)12時7分配信

8月3日に発売される吉澤嘉代子のコラボレーションミニアルバム『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』に収録されるサンボマスターとのコラボ曲「ものがたりは今日はじまるの feat. サンボマスター」のミュージックビデオが公開された。

【詳細】「ものがたりは今日はじまるの feat. サンボマスター」MVはこちら

この曲は、内気な少女の「本当は誰かにここから連れ出してほしい」「新しい世界に飛び出したい」という、内に秘められた想いが綴られたピュアソング。ミュージックビデオには、人気若手女優・吉岡里帆が出演。家に閉じ籠もり、何かに挑戦することを恐れる“ゆとり世代”の少女を演じている。

ミュージックビデオの解禁とあわせて『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』のジャケット写真、新ビジュアルおよび初回限定盤に付属される特典DVDの内容も公開された。初回盤DVDには「ものがたりは今日はじまるの」のミュージックビデオに加え、4月に行われたワンマンツアー『絶景ツアー “夢をみているのよ”』東京国際フォーラム公演から「movie」「手品」のライブ映像が収録される。

さらに、ミニアルバム収録の「アボカド feat.伊澤一葉」にOKAMOTO’Sのハマ・オカモトがベースで参加していることも発表された。

なお、吉澤嘉代子は10月に東京・名古屋・神戸を周る本作のリリースツアーを開催する

サンボマスター山口隆 コメント
吉澤さんどうもこんにちは。サンボマスターの山口です。今回の曲はサンボマスターで作るのと同じように作りました!すなわち近ちゃんと木内に、こんな感じにしたいんだよなぁ、と僕が話して、それを聞いてふたりが曲の躍動を新しく更新させ、んで、3人で完成させる、僕らのいつものやり方です。?この曲が吉澤さんに気に入ってもらえたら僕はうれしいのです。もちろん聴いてくれた人にも気に入っていただけたらそれは僕らにとって幸せなことです。?
これから熱波の季節がやってまいります。吉澤さんにおかれましてはどうかお身体ご自愛いただき、東西南北に素敵な音楽を響かせてくださいませ。??

吉岡里帆 コメント
「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」のミュージックビデオに出演させていただきありがとうございました。
撮影の現場も終始和やかで、とても楽しかったです。今回のミュージックビデオは、女の子の内側から放たれるエネルギーが、ぎゅっと凝縮されたような作品になっていると思います。それは、吉澤さんの幼少期の頃の体験や、感じてきたことがあるからこそ出来たストーリーだと思っていて、小さかった頃の吉澤さんにありがとう、って言いたい気持ちです。
吉澤さんの過去のミュージックビデオや曲を聴かせていただいて、危うさや臆病な気持ちの中に「私は本当はこう思ってるの!」という、絶対に誰にも壊せない強くて美しい信念を感じました。そこに感動してしまって……。私自身もすごく共感できたし、こんな素敵な方と一緒に仕事ができるということが、とにかくうれしかったです。
とにかく、とても素晴らしい作品になっているので、みなさんもぜひ観てみてほしいです。

リリース情報
2016.08.03 ON SALE
MINI ALBUM『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』

ライブ情報
吉澤嘉代子ワンマンライブ(タイトル未定)
10/16(日)東京・東京キネマ倶楽部
10/14(金)愛知・名古屋ボトムライン
10/22(土) 兵庫・神戸 月世界

イベント情報
『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』インストアイベント 
08/03(水) 都内某所 19:00~
08/13(土) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店 6Fイベントスペース 16:00~
08/20(土) 愛知・タワ-レコ-ド名古屋パルコ店 パルコ 西館1F 18:00~
08/27(土) 東京・タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」 13:30~
9月某日 都内某所PART2

吉澤嘉代子 OFFICIAL WEBSITE
http://yoshizawakayoko.com

[初回生産限定盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

最終更新:6月25日(土)12時35分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。