ここから本文です

【イベントレポ】「F.CUZ」、夏にぴったりな 日本10thシングル「Wonder World」発売記念イベント開催

WoW!Korea 6月25日(土)13時22分配信

韓国でモデルドル(モデル+アイドル)と呼ばれ、人気を誇る男性5人グループ「F.CUZ」 (フォーカズ)が6月22日(水)に日本10thシングル「Wonder World」を発売し、同日、リリース記念イベントを東京・タワーmini汐留店で開催した。

【画像】日本10thシングル「Wonder World」発売記念イベント開催した「F.CUZ」

 メンバーのレヒョンとテゴンが昨年入隊し、さらにリーダーのジノンが病気療養中のため、現在はカンとイェジュンの2人で活動している「F.CUZ」。この日、2回目となるイベントに赤のボーダーアクセントのついたネイビージャケット、白のTシャツに黒のパンツスタイルで颯爽と登場した2人をファンは拍手で温かく出迎えた。

 「皆さん、こんばんは~僕は『F.CUZ』 のカンです」、「僕はイェジュンです」とあいさつをした後、カンは「ここは初めての場所だからドキドキしましたけど、皆さんがいれば大丈夫です! 」と笑顔を見せ、さっそくファンを虜にした。今回のステージは店外にあったため、ステージ周辺にいた通行人や、足を止める人たちにも「今日は僕たちのリリースイベントです。『F.CUZ』 といいます。僕たちの名前を覚えてくださいね」としっかりアピール。

 新曲の話になるとまずは、渋谷タワーレコードでデイリーチャート1位になったことを発表。イェジュンは「皆さんのおかげです。今日は本当にうれしいです」と喜びを表現し、「ではさっそく聴いてください」と声をかけ、ミニライブがスタート。

 ステージぎりぎりまで使ってダンスをしながら、軽やか、かつ、爽やかに「Wonder World」を披露した。曲が終わると、イェジュンが「この曲は大好きな女性とやっと結ばれる喜びを歌った曲です」と解説し、カンは「僕はサビの部分が好きです」と言うと、イェジュンから「ちょっと歌ってみて! 」と言われ、アカペラを披露し、ファンを喜ばせた。

 続いてのカップリング曲はがらりと変わってバラード曲の「Yours」。
曲に入りこんで情熱的に歌うイェジュンと、ファンをじっくり見つめながら丁寧に歌うカンという対照的な2人の姿が印象的だった。歌い終わるとカンは「この曲は新しい世界を一緒に探しに行こうという感じで不安と希望が入り混じった気持ちをSailing(航海)に例えています。2人で活動中の僕たち自身にもちょうど当てはまっている曲だと思います」と明かした。

 トークタイムではイェジュンが「僕たちのこと初めて見る人いますか? もしそういう人がいたらインタビューしたいのですが」と切り出すと、突然ステージ横の通行人に話しかけ始める。ビックリして、立ち止まって見ていた人たちが歩き始めると、「怖くないですよ~(笑)」と言いながら1人の女性を捕まえるイェジュン。ビックリしつつも、選ばれた女性がステージに上がると、しばし質問タイムへ。二人の繰り出す質問にファンを笑わせる場面も。

 2人目はファンの中から選ばれた女性がターゲットに。既婚者ということで、イェジュンが「旦那さん、仕事中ですよね? 晩御飯はどうされるんですか? 」と聞くと「テーブルに置いてきました」と回答。すかさず「美味しいものですか? 」と聞くと「コンビニで…」と言いかけるファンに「コンビニなんて可哀想! 」とイェジュンが大絶叫。

 続いて「生まれ変わってもまた旦那さんと結婚したいですか? 」との質問には「はい」と答えると「生まれ変わっても、旦那さんはまたコンビニ弁当だから可哀想!! 」と突っ込み、再び会場の笑いを誘った。最後には「今日はCD買わなくていいから、そのお金で旦那さんにおかずを1品買ってあげてくださいね」とユーモアを交え、優しさと気遣いを見せた。

 トークが終わると今度は、セクシーな振付が印象的な「Don’t Touch」をムードたっぷりにパフォーマンスし、ファンを沸かせた。最後の曲の「LUV HOLIC」ではファンとハイタッチやハグなどのスキンシップを取りながら、楽しい時間を作り上げた。

 ミニライブの後は、CD購入者を対象とした握手会が開催され、最後まで笑顔でファンとコミュニケーションを大事にしている姿があった。

 8月6日には東京・渋谷DESEOでのライブも決定している「F.CUZ」 。歌もダンスもトークも息ピッタリな2人が、今後どのような新しい世界に行くのか、ぜひ注目していきたい。

最終更新:6月25日(土)13時22分

WoW!Korea