ここから本文です

【イベントレポ】「BTOB」、ヒーリングアイドルの実力を発揮して新曲バラードで「だんぜん!! FES」会場を魅了

WoW!Korea 6月25日(土)22時38分配信

6月15日(水)に日本で5枚目となるシングル「L.U.V」をリリースした実力派ヒーリングアイドル「BTOB」。2012年に韓国デビュー、2014年に日本デビューを果たし、ことし2月に日本で発売したシングル「Dear Bride」で約15万枚のセールスを記録するなど日本での活躍も注目のグループだ。

【画像】「だんぜん!! FES」に出演した「BTOB」

 新曲「L.U.V」でもオリコンデイリーランキング・週間ランキングで初の1位を獲得し、ますますの活躍が期待される「BTOB」が、6月18日(土)に東京・新木場STUDIO COASTにて開催された「だんぜん!! FES」に出演し、魅力あふれるパフォーマンスでイベントの盛り上げ役となった。

 “男前ライブイベント”「だんぜん!! FES」には、日本で活躍する男前アーティスト、「SOLIDEMO」、「X4」、「龍雅」などが出演。そんな中、今回「BTOB」が「だんぜん!! FES」初出演を果たし、ヒーリングアイドルの実力を見せつけた。

 大盛り上がりの中、次の出演が「BTOB」となると、イメージカラーであるブルーのペンライトで会場が包まれた。
日本デビューシングルである「WOW(JPN ver.)」が流れ始めるとともに、シンプルで爽やかな衣装で登場するメンバー。1曲目から「Melody」 (=「BTOB」のファン)の掛け声もそろい、盛り上がりを見せた。続いてミンヒョクのセリフから始まる「2nd Confession」をのびのびとした歌声で披露した。

 2曲歌い終わると、ウングァンが「簡単にそれぞれ自己紹介をしましょう」と自己紹介タイムに。チャンソプは「僕は『BTOB』です」と会場を和ませ、ヒョンシクは「よろヒョンシクお願いします」と名前を混じえたあいさつで、会場を沸かせた。

 あいさつを終えるとウングァンが「次の曲に行きましょうか」と、ステージにはソンジェとヒョンシクの2人のみとなり、新曲「L.U.V」がはじまった。切ない歌詞と感情的な歌声に聴き入る会場。ボーカルラインの掛け合いに、切なくも力強いラップでその実力を見せつけた。感動的な雰囲気のまま、バラード曲「Beyond the time」をしっとりと歌い上げると、会場からは大きな拍手と歓声が送られた。

 ミンヒョクは新曲「L.U.V」について、「変わらない愛を誓う歌でございます。愛して愛してまだ足りないという歌詞があるんですけれども、僕たちのファンクラブ『Melody』にそんな愛をあげたいですよね」と伝えファンへの愛を示した。するとソンジェが「じゃあ、ウングァンさん、愛嬌を見せてください」と促し、「はっ! 急に? 」と驚くウングァンだったが、「ここではダメだって~。僕たち『BTOB』のライブでお見せします」と答え、愛嬌披露はお預けとなった。

 残すところあと2曲となり、イルフンの「そろそろ盛り上がりましょうか」と声をきっかけにメンバーたちも「みんな一緒に盛り上がりましょう! 」、「テンション上げて行くぞ! 」と、アップテンポで楽しい「Blowin‘」がはじまった。メンバーたちは自由にステージ上を回り、肩を組んだり、しゃがんでファンとアイコンタクトをとったりと楽しんだ。

 最後は「Shake It」を披露し、盛り上がりは最高潮。会場を煽り、メンバーと客席が一緒にジャンプし、歌に合わせて手を振り、会場が一つとなった。運動神経抜群のミンヒョクは最後、可憐なアクロバットを披露し、ファンを喜ばせた。

 MCのお笑い芸人「しずる」とのトークでは、「だんぜん!! FES」はどうだったか聞かれると、イルフンは「ありがとうございました。他の素敵な歌手の方たちと一緒に公演すること、本気で光栄ですね」と述べた。
また、「しずる」池田から「おまえなんか片手で充分だ」という新しい日本語を教わるなど会場を笑わせる場面も。

 今後の日本活動について聞かれると、ソンジェは「僕は明日大阪へ行って、釣りを…」とプライベートトークで会場を笑わせた。さらに「シーバスとかブラックバスとか釣ったことがある」と話し、ミンヒョクからは「今日ステージの前も釣りしてたよ(笑)」と釣り好きを暴露された。
「明日は神戸でライブがあります。新幹線に乗って来てください! 」と今後の活動についてもアピールし、ステージを締めくくった。

 エンディングでは出演者の「SOLIDEMO」、「X4」、「PrizmaX」、「龍雅」、「ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ」と共に同じステージに立ち、「楽しかった」とそれぞれ感想を述べた。 終演後には特典会としてサイン会・2ショットチェキ会を行い、さらにファンとの思い出を作った。

 様々なグループのファンがいる中で、実力を発揮した「BTOB」。今後の日本での活躍に期待が高まるステージとなった。

最終更新:6月25日(土)22時38分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。