ここから本文です

中華航空、26日から運航正常化 スト終結などで/台湾

中央社フォーカス台湾 6月25日(土)20時29分配信

(台北 25日 中央社)客室乗務員の労働組合による大規模なストライキがあったチャイナエアライン(中華航空)。24日深夜にストライキの終了が宣言されたこともあり、同社は25日夕、26日からの全便通常運航を発表した。すべての組合員が職場に復帰するとされていた27日より1日早い。

組合側は、今月1日に導入された新しい勤務制度に反発し24日午前0時からストライキに突入。同日午後に行われた労使交渉で労働条件の改善で合意したため、ストライキの終了を宣言した。

今回のストライキで24、25の両日に台湾の空港を出発する計約120便が欠航となり、3万人以上に影響が出た。

(汪淑芬/編集:羅友辰)

最終更新:6月25日(土)20時29分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。