ここから本文です

【DEEP】王者・北岡悟、計量から既に戦闘モード

イーファイト 6月25日(土)17時27分配信

 6月26日(日)東京・後楽園ホールで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『DEEP 76 IMPACT』に出場する選手の前日公開計量が25日(土)13:00から都内で行われた。

【フォト】公開計量で筋骨隆々の肉体を披露した王者・北岡悟

 4度目の防衛戦に臨むDEEPライト級王者・北岡悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)と挑戦者の下石康太(BLOWS)は、ともに計量を一発でクリアー。その後の写真撮影では、にらみを効かせる北岡に対し、下石が怪訝そうな表情を浮かべる場面も見られた。

 計量後にはタイトルマッチの調印式に臨んだ両者が試合に向けてコメントを述べた。相手の印象について聞かれると、北岡は「特に無し」と目を見開き、既に戦闘モード突入の様子。対する下石も「大きいなと思います」と一言だけ返す。

 下石は挑戦者決定戦に勝利した後のマイクパフォーマンスで「北岡選手は弱い」と発言したことに触れられると、「勝った勢いで言ってしまったことではありますが…。強さはもちろん認めています。ただ、最強のチャレンジャーが来たぞということですね」と北岡攻略に自信をのぞかせた。

 この発言についてコメントを求められた北岡であったが、再び「特に無し」の一言だった。

 現在DEEPで5連勝中と波に乗る下石だが、タイトルマッチへの思いについては「それは後からついてくるのではないですか。来たオファーを受けて、相手が北岡選手だったいう話しです」と淡々とした口調で語り、あくまで目の前の一戦に集中しているようだ。

 明日の決戦に向け緊張感が高まる両者。北岡が4度目の防衛を果たすのか。それとも勢いのある挑戦者・下石がベルトを奪うのか。

最終更新:6月25日(土)20時41分

イーファイト