ここから本文です

<明日のとと姉ちゃん>6月27日 第73回 常子、食糧確保に農村へ 第13週「常子、防空演習にいそしむ」

まんたんウェブ 6月26日(日)13時0分配信

 高畑充希さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」は27日から、第13週「常子、防空演習にいそしむ」に入る。27日放送の第73回では、昭和19年、戦況はますます悪化し、物資不足が深刻になり、常子(高畑さん)たちが、物々交換で農作物をもらうため農村へ向かう。孫が喜ぶおもちゃとなら交換してもいいと言われ、滝子(大地真央さん)からもらった美子(杉咲花さん)のママゴト道具を持ち出そうとするが、美子は応じない。一方、甲東出版では、徴兵されていない五反田(及川光博さん)と2人で細々と雑誌作りをしていた常子だったが……。

【写真特集】防空ずきん姿の3姉妹に志田未来再登場 第13週の各シーン

 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子(しずこ)の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。

 第12週「常子、花山伊佐次と出会う」では、「甲東出版」で常子は、まじめで堅物の編集長・谷(山口智充さん)や、女性好きでプレイボーイな記者・五反田と出会い、二人の男女分け隔てない態度に感動するが、政府の検閲による締め付けが厳しくなっていく。さらに材木商の個人営業が禁止され、滝子は青柳の看板を下ろす決意をする……という展開だった。

最終更新:6月26日(日)13時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。