ここから本文です

福島県内の特産品をPR 26日まで東北フェア イオン

福島民報 6月25日(土)16時47分配信

 イオンリテール東北カンパニーの「初夏のにぎわい東北フェア」は24日、福島市のイオン福島店で始まった。26日まで、福島県産の特産物をPRしている。
 東日本大震災の被災地復興と東北地方の経済活性化を支援する狙い。2回目となる今回は広野町のイオン広野店を除く県内5店舗で展開している。
 福島店の須賀川産キュウリ売り場には、フェアに協力する東北7新聞社協議会が作成したポップと、生産者の声を紹介した「にぎわい東北新聞」が飾られている。
 買い物に訪れた福島市の主婦関紗知子さん(31)と長男理月(りつき)ちゃん(3つ)は新聞を手に取りながら「頑張っている福島の農家の思いが分かり、県産品に親近感が湧く」と話していた。

福島民報社

最終更新:6月25日(土)17時12分

福島民報