ここから本文です

日本橋三越吹き抜けに突如出現した『Jack Daniel’s Experience Store & Bar』

エコノミックニュース 6/25(土) 20:45配信

 アサヒビール株式会社と、ブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパン日本支社が、2016年6月22日から6月28日までの一週間だけ、三越日本橋本店本館1階の中央ホール吹き抜けで、「ジャック ダニエル」の世界観が楽しめる期間限定イベント『Jack Daniel’s Experience Store & Bar』を展開、初日のオープンを迎えた。

 『Jack Daniel’s Experience Store & Bar』は、本年2016年にジャック ダニエル蒸溜所が創業150周年を迎えることを記念して実施するイベントだ。特設ブース会場は、「蒸溜所体験ゾーン」「Barゾーン」「物販ゾーン」で構成されている。

 蒸溜所体験ゾーンでは、ウイスキー樽や蒸溜所の歴史パネルなどの展示に加え、テネシー州リンチバーグにある蒸溜所をバーチャルリアリティで体験できるコーナーを展開。専用ゴーグル型ディスプレーを装着して、3D映像が楽しめる。頭の動きに合わせて映像が360°動き、蒸溜所内での行動がバーチャルに体験できる。テネシーウイスキーの製法の特徴であるサトウカエデの木炭でウイスキーの原酒をろ過するチャコール・メローイング製法や、蒸溜所内の風景を体感することができるのだ。

 Barゾーンでは、「ジャック ダニエル」ブランド各種と、150周年記念カクテル「ジャックジュレップ」が有料だが、リーズナブルにテイスティングできる。「150周年記念カクテル」は、創業者ジャック・ダニエル氏が、就寝前によく飲んでいたと言われているカクテルを現代風に再現したウイスキーカクテルで、「ジャック ダニエル」にハーブの一種であるタラゴンを潰して風味を引き出し、レモンジュース、メープルシロップを加え、クラッシュドアイスとソーダを加えたカクテル。ほのかな甘みとレモンの酸味を感じた後に、タラゴンの爽快な余韻が口腔に広がる。バーカウンターでは著名なバーテンダーが常駐し、各種ドリンクメニューを提供していた。

 物販ゾーンでは、数量限定の「ジャック ダニエル・シナトラセレクト」(瓶1000ml)をはじめ、「ジャック ダニエル」ブランド各種を販売。期間中、このコーナーで、2万円以上購入した人には、非売品の「ジャック ダニエル」オリジナルバッグを1個プレゼントする。

 日本橋三越の特徴的で伝統である吹き抜けの中央ホールに出現した『Jack Daniel’s Experience Store & Bar』。テイスティングできるウイスキーの料金は、501円から2001円。3種テイスティングセットは1501円から、御婦人向け3種セットは1301円、記念カクテルは1001円だ。期間中3000人の来店を見込んでいるという。(編集担当:吉田恒)

Economic News

最終更新:6/26(日) 11:17

エコノミックニュース