ここから本文です

ガンズ・アンド・ローゼズ、北米スタジアム・ツアー開始。アドラーもどこかで参加?

BARKS 6月26日(日)19時58分配信

ガンズ・アンド・ローゼズが木曜日(6月23日)デトロイトで、<Not In This Lifetime…>北米ツアーをスタートした。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

会場のFord Fieldスタジアムには4万1,000人のファンが集結し、バンドは2時間半パフォーマンスしたそうだ。

スラッシュとダフ・マッケイガンが復帰したガンズ・アンド・ローゼズの公演は4月23日の<コーチェラ・フェスティバル>以来2ヶ月ぶり。アクセル・ローズは4月1日に開かれた初ライブで足を骨折し、その月に行なわれた5公演すべて座ったままでパフォーマンスしていたが、ようやくステージに立った。

また、ご存知のとおり、アクセルはこの2ヶ月の間、AC/DCのヨーロッパ・ツアーに参加していた。

<Not In This Lifetime…>ツアーは8月22日まで続くが、このどこかで、オリジナル・ドラマーのスティーヴン・アドラーがゲスト出演するとの噂がある。実は、彼は4月1日の公演に出演するはずだったが、背中を痛めたため実現しなかったといわれている。先週、6月18日に撮影されたという、アドラーが「Paradise City」のドラムを練習する映像がYouTubeに投稿され、期待が高まっている。

<Not In This Lifetime…>北米ツアー初日のセットリストは以下のとおり。

1.It's So Easy
2.Mr.Brownstone
3.Chinese Democracy
4.Welcome to the Jungle
5.Double Talkin' Jive
6.Estranged
7.Live and Let Die(Wings cover)
8.Rocket Queen
9.You Could Be Mine
10.Raw Power(イギー&ザ・ストゥージズ)
11.This I Love
12.Civil War
13.Coma(With band introductions)
14.Speak Softly Love(Love Theme From The Godfather)
15.Sweet Child O' Mine
16.Better
17.Out Ta Get Me
18.Wish You Were Here" by Pink
19.November Rain
20.Knockin' on Heaven's Door
21.Nightrain
アンコール
22.Don't Cry
23.The Seeker(ザ・フー)
25.Paradise City

Ako Suzuki

最終更新:6月26日(日)19時58分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。