ここから本文です

吉澤嘉代子×サンボマスターMVで吉岡里帆が“ゆとり世代”演じる

BARKS 6月25日(土)12時38分配信

吉澤嘉代子が、サンボマスターとのコラボレーション曲「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。

◆「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」ミュージックビデオ

同曲は8月3日にリリースのコラボレーションミニアルバム『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』に収録されるもので、内気な少女の「本当は誰かにここから連れ出して欲しい」「新しい世界に飛び出したい」という、秘められた想いを綴ったピュアソング。ミュージックビデオには、現在ドラマやバラエティー番組に引っ張りだこの女優・吉岡里帆が出演し、家に閉じ籠もり何かに挑戦することを恐れる“ゆとり世代”の少女を演じている。

また今回のアートワークのほか、ミニアルバム収録曲「アボカド feat.伊澤一葉」のベースにOKAMOTO’Sのハマ・オカモトが参加することがあわせて発表されている。さらに10月にはライブツアーの開催も決定。東京公演は10月16日 キネマ倶楽部、愛知公演は10月14日 ボトムライン、ファイナルとなる兵庫公演は10月22日 月世界にて。

  ◆  ◆  ◆

■サンボマスター 山口隆(Vo&G)コメント
吉澤さんどうもこんにちは。サンボマスターの山口です。今回の曲はサンボマスターで作るのと同じようにつくりました!すなわち近ちゃんと木内に、こんな感じにしたいんだよなぁ、と僕が話して、それを聞いて二人が曲の躍動を新しく更新させ、んで、三人で完成させる、僕らのいつものやり方です。
この曲が吉澤さんに気に入ってもらえたら僕は嬉しいのです。もちろん聴いてくれた人にも気に入って頂けたらそれは僕らにとって幸せなことです。

これから熱波の季節がやってまいります。吉澤さんにおかれましてはどうかお身体ご自愛頂き、東西南北に素敵な音楽を響かせて下さいませ。

  ◆  ◆  ◆

■吉岡里帆 コメント
「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」のミュージックビデオに出演させて頂きありがとうございました。

撮影の現場も終始和やかで、とても楽しかったです。今回のミュージックビデオは、女の子の内側から放たれるエネルギーが、ぎゅっと凝縮されたような作品になっていると思います。それは、吉澤さんの幼少期の頃の体験や、感じてきたことがあるからこそ出来たストーリーだと思っていて、小さかった頃の吉澤さんにありがとう、って言いたい気持ちです。

吉澤さんの過去のミュージックビデオや曲を聴かせて頂いて、危うさ、や臆病な気持ちの中に「私は本当はこう思ってるの!」という、絶対に誰にも壊せない強くて美しい信念を感じました。そこに感動してしまって、、、。私自身もすごく共感できたし、こんな素敵な方と一緒に仕事が出来るということが、とにかく嬉しかったです。

とにかく、とても素晴らしい作品になっているので、みなさんも是非観てみて欲しいです。

  ◆  ◆  ◆

Mini Album『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』
2016年8月3日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD)
CRCP-40470 ¥2,315+税
■通常盤(CD)
CRCP-40471 ¥1,852+税
[CD]
・ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター
・ゆりかご feat.岡崎体育
・アボカド feat.伊澤一葉
・じゃじゃじゃ feat.ザ・プーチンズ
・東京絶景 feat.曽我部恵一
・綺麗 remixed by 小島英也(ORESAMA)
を含む全7曲収録

[DVD]
・ものがたりは今日はじまるの(Music Video)
・手品 live at 東京国際フォーラム 2016.4.30
・movie live at 東京国際フォーラム 2016.4.30

※インストアイベント開催決定。詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。

■ワンマンライブ情報
10月16日(日)東京キネマ倶楽部
10月14日(金)名古屋ボトムライン
10月22日(土)神戸・月世界
※チケット販売情報など、詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。

最終更新:6月25日(土)12時38分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。