ここから本文です

未来から来たエージェントグループG=AGE、いきなりオリコン1位

BARKS 6月26日(日)19時59分配信

G=AGEのシングルCD「Age of Future」(6/21発売)が、オリコンデイリーランキング第1位を獲得した。デビュー作となった「Age of Future」は、未来や新世紀をテーマに掲げた作品で、G=AGEのコンセプトを表現した楽曲になっている。

◆G=AGE映像、画像

オフィシャルサイトによると、G=AGEとは“未来=新世紀ユニットのダンスボーカルユニット”で、2039年の未来、人工知能生命体イライザの孫が統治を任されている世界国家政府機関M33から派遣された、未来から来たエージェントグループだという。メンバーは、MAHIRO/TASY/FUMITO/ROI/VASA/+αからなり、メンバーの中には、AI(人工知能)アンドロイドも存在している。

突如として未来から現れた謎の連中だが、モデル顔負けのルックスを誇る美少年軍団でもある。活動開始してまもないG=AGEだが、グループデビューが発表されやいなやTwitterトレンド多数ランクインを果たし、G=AGEの前身となるユニットグループG-EYEとNEW→AGEは、Twitterフォロー数が3日で5万人増えを記録し、Twitter週間フォロワー純増数第1位を獲得するという、沸き起こるバズの大きさが並ではない状況だ。

その後、2つのグループは1つとなりG=AGEとなった。合併後わずか3ヶ月という異例の早さでCDデビューを果たしたわけだが、3月に開催された初の単独コンサートのチケットは、わずか1.5秒で完売し、現在では雑誌「JUNON」にグラビア掲載されるなど、その勢いは増す一方だ。今回、デビューシングルCDがオリコン第1位を獲得し、各地で行われているリリースイベントにはファンが殺到している。

また、彼らは「G=AGEオーディション」でメンバーを募集しており、制限なしにエージェントメンバーも追加されていくという。これからどのような成長と変化を見せていくのか、非常に楽しみなところだ。

CD発売と同時にMVも公開されたが、現在は渋谷10ヶ所の大型街頭ビジョンにて放映されており、リリース曲は全国のファミリマート店内放送でも放送されている。1stシングルCD「Age of Future」には、初回限定盤には27種、通常盤には13種の特典オリジナルトレカが封入されており、初回限定盤トレカにはホログラム製の当たりトレカも混ざっているらしい。当たりトレカの特典は握手会&ミニコンサートへのご招待だ。

最終更新:6月26日(日)19時59分

BARKS