ここから本文です

“復興”Tシャツ製作 宮崎市の市民団体

宮崎日日新聞 6/25(土) 11:50配信

 熊本地震の被災地へ若者の思いを届けようと、宮崎市の市民団体「みやざき女男(ひとひと)ネットワーク」(内山尚子会長)がTシャツを100着製作した。早期の復旧や復興を願い、県内の大学生らが文字やイラストをデザイン。同ネットワークの佐藤己実(こみ)副会長は「被災地支援に行く若者に着てもらいたい」と期待する。

宮崎日日新聞

最終更新:6/25(土) 11:50

宮崎日日新聞