ここから本文です

【動画】全国で梅雨空続く 北日本は荒れた天気に(25日7時更新)

ウェザーマップ 6月25日(土)7時41分配信

ウェザーマップ

 きょう25日(土)は、北日本で荒れた天気となるでしょう。大雨や暴風、高波に警戒してください。一方、本州付近の雨は次第に弱まりますが、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害に引き続き警戒が必要です。

 きょう25日(土)は、本州付近の前線が南に下がるため、西日本・東日本では次第に雨が弱まりそうです。ただ、これまでの大雨で地盤が緩んでいたり、川が増水している所があるため、危険な場所には近づかないようにしてください。
 一方で、日本海の低気圧が急速に発達しながら北海道に近づくため、北日本は荒れた天気となりそうです。予想される雨の量は、あす26日(日)にかけて北海道の多い所で150ミリ、予想される最大瞬間風速は北海道で35メートル、東北の日本海側で30メートルです。大雨や暴風、高波に警戒してください。
また、九州・四国では午後は再び雨が降ったり止んだりするでしょう。
 予想最高気温は、東北から九州にかけて29℃くらいと、湿度が高く、蒸し暑く感じられそうです。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:6月25日(土)7時41分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。