ここから本文です

イベント参加で加算も イオン 「WAONポイント」に統一

千葉日報オンライン 6月25日(土)9時41分配信

 イオン(千葉市美浜区)は23日、新たな共通ポイント「WAON POINT」のサービスを本格的に開始した。これまでイオングループ各社で57種類のポイントサービスを展開していたが、同日から順次、新ポイントに統合する。

 新ポイントは同グループでの買い物時以外にも、ウオーキングなど健康イベントや植樹祭など環境保護活動に参加してもポイントがたまるのが特長だ。

 同日、イオンモール幕張新都心(同区)で開かれた記念イベントにはビーチバレー選手の坂口佳穗さんが登場。来場者約100人とともに参加ポイントが獲得できるモール内ウオーキングを行い、新ポイントをPRした。

 既存の電子マネー「WAONカード」や「イオンカード」の利用でも新ポイントがたまる。また、日本航空とのポイント交換やホテル予約サイトでのポイント加算など他社との連携も進める。

 イオンマーケティングの前川渉社長は「カード1枚でポイントをためて使えるようになるので、お客様の利便性が高まる」と導入の狙いを話す。今後、家族とポイントを分け合ったり、友人に贈ったりできる仕組みも取り入れる予定だ。

最終更新:6月25日(土)9時41分

千葉日報オンライン