ここから本文です

NakamuraEmi、七夕にライブ音源配信限定EPをリリース

MusicVoice 6月25日(土)15時40分配信

 今年1月にメジャーデビューしたシンガーソングライターのNakamuraEmiが24日、5月25日に東京・代官山UNITでおこなわれた、自身初の東名阪ツアー『“NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST”~Release Tour 2016~』のライブ映像と音源から制作した「使命」のLIVE MUSIC VIDEOを公開した。そして、7月7日にはApple MusicとiTunes限定で、『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST RELEASE TOUR LIVE!』(EP)が配信される。この限定EPにはアナログに収録される楽曲に加え、配信だけで手に入る3曲を追加した7曲が収録される。EP発売に先立ち、6月24日よりApple MusicとiTunesで「使命」の先行配信がスタート。


 「使命」はNakamuraEmiがデビュー以前の“音楽“と“仕事“の二重生活をしているときに、音楽、仕事、女性、何をすべきで何を一番大切に生きるべきかを悩み考えて出来上がった彼女の決意が歌われた楽曲となっている。NakamuraEmiの真骨頂であるライブの魅力が詰まった映像と音源になっている。

 また、先日発表されたライブ会場限定で販売されるライブ音源7inchアナログ『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST RELEASE TOUR LIVE!』(赤盤/青盤)に加えて、7月7日にApple MusicとiTunes限定で『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST RELEASE TOUR LIVE!』(EP)が配信されることが決定した。この限定EPにはアナログに収録される楽曲に加え、配信だけで手に入る3曲を追加した7曲が収録される。

 EP発売に先立ち、6月24日にApple MusicとiTunesで「使命」の先行配信がスタートした。

最終更新:6月25日(土)15時40分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。