ここから本文です

未成年女子レスラーが社会的なルール違反により月内の大会を欠場!団体は処分を検討

バトル・ニュース 6/25(土) 9:55配信

 25日、井上京子が代表を務めるワールド女子プロレス・ディアナが田中盟子(17)の欠場を発表した。

以下発表全文
『ディアナ所属の田中盟子ですが日頃のディアナ内でのルール違反だけにはとどまらず、社会的なルール違反を起こしてしまった為、この事を重大に受け止め、未成年という事も考慮し、会社で協議した結果、25日イベント提供試合と26日(日)ラゾーナ川崎プラザソル大会(13:30)と参戦予定でしたREINA女子プロレスを欠場致します。今後の活動については処分が決まり次第改めてご報告させて頂きます。応援して下さる皆様に、ご迷惑ご心配をおかけしまして誠に申し訳ございません』

 田中は2014年に同団体にてデビュー。Sareeeとともにタッグチーム『ストロング・ディアナ・魂(スト魂)』を結成してからは様々な団体で活躍している。
 先輩相手にも動じないビッグマウスと激しい試合に期待されている最中の欠場となり、団体の処分に注目が集まる。

最終更新:6/25(土) 9:55

バトル・ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革