ここから本文です

千葉市の図書館に爆破予告メール

千葉日報オンライン 6/25(土) 9:41配信

 千葉市は24日、市立図書館に対する爆破予告メールが届いたと発表した。市は市立図書館と公民館図書室計35館での警戒を強化したが、予告時刻の同日午後3時34分までに不審物は見つからず爆破もなかった。メールを発見した市中央図書館が千葉中央署に相談している。

 市危機管理課によると、メールは23日午後9時50分ごろ、市図書館ホームページの問い合わせ窓口に届いた。内容は「市図書館の施設内複数個所に高性能な爆弾を仕掛けさせていただきましたを。当職は本気ナリよ(原文)」などとしていた。

最終更新:6/25(土) 9:41

千葉日報オンライン

なぜ今? 首相主導の働き方改革