ここから本文です

浦和、前半戦は連勝で締め 25日神戸戦、槙野が出場停止で戦術確認

埼玉新聞 6月25日(土)10時30分配信

 明治安田J1第1ステージ最終節の25日、3位浦和はホームで10位神戸と顔を合わせる(19時・埼玉ス)。7月2日から始まる第2ステージと年間順位を意識し、2連勝で前半戦終了を目指す。

 チームは24日、大原サッカー場で約1時間最終調整。主力とサブを二つに分け、ピッチの半分ずつを使って相手をつけない戦術練習を行った。

 主力の顔触れは3バック右から平川、遠藤、森脇、ボランチに駒井と柏木、右ワイドに梅崎、左に関根、ワントップ2シャドーは興梠、李、武藤。GK西川と大谷が交代で守るゴールに向かって攻撃し、球の動かし方や連係などの形を確認した。平川が先発すればリーグ戦は今季初出場となる。

 槙野は出場停止で練習せず。宇賀神は完全別メニュー調整。阿部は戦術練習の時だけ外れた。サブ組もピッチの反対側で同じ練習に取り組んだ。

 ミシャ監督は「われわれは5連戦の最後で中2日。相手は1週間練習してきた。いつも以上に難しいゲーム。この状況でどこまで戦えるか」と厳しい試合を予想した。

最終更新:6月25日(土)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報