ここから本文です

大宮、勝負の鍵は先制点 泉沢先発濃厚、25日川崎戦「注目の試合」

埼玉新聞 6月25日(土)10時30分配信

 勝ち点26で5位大宮は第1ステージ最終節の25日、同35の2位川崎と対戦する(19時・等々力)。川崎は3年連続得点王の大久保、日本代表の小林らを擁し、8戦負けなし中だ。右MFでプレーしそうな沼田は「守備の時間が増える」と予想。「(相手を)けん制した方がやりやすい」と狙い、「先制点が勝負の鍵」とポイントを挙げた。

 チームは24日、高木サッカー場で最終調整し、クロスからのシュートとクリア、セットプレーを行った。セットプレーの主力組に泉沢が入り、6試合ぶり先発が濃厚になった。岩上も並んで4試合ぶりにスタートから出場の可能性が高い。このほかのメンバーは前節横浜M戦と同じだった。

 川崎は優勝が懸かる一戦で「注目を浴びる試合」と渋谷監督。「優勝争いしている相手だからこそ、勝利できれば今後の力になる」と勝ち点3での優勝阻止を誓う。川崎とのJ1通算対戦成績は5勝4分け11敗で、アウェーは3勝2分け5敗。

最終更新:6月25日(土)10時30分

埼玉新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。