ここから本文です

評価高まるトルコの新星、同僚FWは「我々にとって彼は花のよう」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/25(土) 11:00配信

今大会中に開花なるか

トルコに現れた新星がフランスの地で躍動している。

大会前まではドルトムントに加入した期待の若手選手でしかなかったエムレ・モル。しかし大会中に定位置を掴み、21日のチェコ戦では欧州に自身の力を知らしめている。右サイドを突破し、先制点をアシストしただけでなくカウンターの先鋒としても機能し、チームの勝利に大きく貢献した。この試合で先制点を奪ったブラク・ユルマズもモルを称賛している。独『WAZ』がコメントを伝えた。

「彼は我々にとって花のような存在だ。大事に育てて、咲かせてあげなければならない。彼はとても才能があるし、トルコサッカー界にとって非常に価値のある存在だよ」

また、指揮官のファティ・テリム監督も「我々の救世主」と賛辞を惜しんでいない。存在が知られたぶん、決勝トーナメントからはマークが厳しくなることが予想されるが、モルのさらなる活躍に期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/25(土) 11:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報