ここから本文です

リベンジに燃えるイタリアを警戒するイニエスタ「ここ4年、壮絶な戦いをしてきた」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/25(土) 15:00配信

4年前の決勝カード

2連覇中のスペイン代表がグループリーグを2位通過したことで、4年前の決勝で対戦したスペインとイタリアが決勝トーナメント1回戦から相見えることとなった。

そんな中、スペインの心臓とも言えるアンドレス・イニエスタのイタリア戦についてのコメントを伊紙『Gazzetta dello Sport』など複数メディアが伝えている。同メディアなどによると、イニエスタは「イタリアは強力なライバルだし、難しい相手だ。僕たちがEUROで成長できていれば、試合は優位に進められるんじゃないかな。ただ、願いが強ければ強いほど試合を難しくしてしまうんだよね。月曜は厳しい試合になりそうだ」と述べ、イタリア代表を警戒した。

さらに「4年前のEURO決勝以来、僕たちとイタリアは壮絶な戦いをしてきた。彼らは長きに渡り偉大な守備戦術を持っていたが、近年はキープ力やパス回しの部分を強化してきているんだ。ただ、僕たちも負けないための対策を行ってきたおかげで、イタリアに対応できるようになってきたよ。僕たちが最大限の力を発揮できれば、イタリアに勝つチャンスは十分にある。自信を持って試合に臨むよ」と意気込みも語った。

4年前のEUROではイタリア相手に4-0で圧勝したスペインだが、今大会でも彼らを退けることができるのか。今大会あまり調子が上がらないスペインだけに、この試合に勝利して勢いに乗りたい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/25(土) 15:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報