ここから本文です

2度目の「バトル・オブ・ブリテン」 北アイルランド対ウェールズ戦のキーマンは……

theWORLD(ザ・ワールド) 6月25日(土)17時20分配信

ウェールズFWベイルに期待

ウェールズは25日、EURO2016ラウンド16で北アイルランドと対戦する。ウェールズはグループBでイングランドとも対戦しているため、北アイルランドとの一戦は今大会2度目の「バトル・オブ・ブリテン」となる。

そこで元イングランド代表で現在は解説者として活躍するポール・マーソン氏が試合結果を予想した。英『sky SPORTS』が伝えている。マーソン氏はこのマッチアップについて「なんて試合なんだ。ウェールズは第3節ロシア戦でも素晴らしい試合をして、グループBを首位通過した。北アイルランドはドイツ戦で敗れてしまったものの、GKが素晴らしい活躍を見せていた」とコメントした。

マーソン氏が指摘したGKはマイケル・マッガバン。ドイツ戦では好セーブを連発し、スペイン紙が選んだグループリーグのベストイレブンにも選出されている。だが試合のキーマンについてマーソン氏は「ガレス・ベイルが試合のカギを握っていると思う。彼の出来が試合を決定づける」とし、ウェールズが2-1で勝利すると予想した。

両チームはともにEURO初出場ながら決勝トーナメントに進出。ウェールズは1980年以降、北アイルランドに8試合勝ち続けている。ベイル対マッガバンの対決に注目が集まるが、果たして勝利を手にするのはどちらになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月25日(土)17時24分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。