ここから本文です

シーズンで42ゴールを挙げたエースが無得点…… 指揮官は「素晴らしい仕事をしている」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/25(土) 18:00配信

スイス戦でゴールは生まれるのか

ポーランド代表を率いるアダム・ナバウカ監督は悩めるエースを擁護している。

昨季バイエルンで42ゴールを挙げながらも、ここまでのEURO3試合では無得点に終わっているロベルト・レヴァンドフスキ。この頼れるエースから一発が生まれないことにはポーランドの攻撃力は半減するといってもいいが、それでもナバウカ監督は同選手の働きを評価しているようだ。英『Daily Mail』がコメントを伝えた。

「彼は素晴らしい仕事をしてくれている。チームと彼は互いに何が一番重要かということを理解しあっている。レヴァンドフスキと誰かと比較したくはないし、私のチームに彼がいるというのは幸せなことだ」

ついに始まる決勝トーナメント。スイス戦でレヴァンドフスキからゴールは生まれるのだろうか。

最終更新:6/25(土) 18:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報