ここから本文です

「ゴール前にバスを停めるチームから得点を奪うのは難しい」 ノイアーがスロバキアを警戒

theWORLD(ザ・ワールド) 6/25(土) 18:31配信

引いた相手を崩せるか

EURO2016決勝トーナメント1回戦でスロバキア代表と対戦するドイツ代表に与えられたミッションは、引いた相手をどう崩すかだ。スロバキアはグループステージ最終戦のイングランド代表戦でも徹底的に守備を固めるスタイルで戦い、スコアレスドローで勝ち点1をもぎ取った。スロバキアが格上のドイツ相手に守備を第一に考えて戦うのは容易に想像でき、ドイツは自陣に構える10人のスロバキア代表選手を何とか崩さなければならない。

英『Daily Mail』によると、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーもスロバキアを非常に警戒している。ノイアーはドイツがグループステージで引いた相手を崩すことに苦労したと認めており、ゴール前にバスを停めるチームから得点を奪うのは難しいとコメントした。

「サポーターやメディアがウクライナ戦や北アイルランド戦のような試合に興奮しないことは理解できる。彼らとの戦いは僕たちにとってイージーなものではなかった。ゴール前にバスを停めるチームから得点を奪うのは難しいものだよ」

引いた相手を崩せるのもドイツの強さのポイントだったが、今大会のドイツは絶好調というわけではない。ノイアーも一発勝負なら何でも起こるとスロバキアを警戒しており、引いた相手を崩せなければまさかの展開も起こり得る。イングランドは最後までスロバキアを崩せなかったが、ドイツはいかにして崩すのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/25(土) 18:31

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合