ここから本文です

G阿部に痛いミス 本塁悪送球で逆転許す

Full-Count 6月25日(土)15時17分配信

厳しい表情浮かべた阿部

 巨人・阿部慎之助捕手が25日のDeNA戦(横浜)でお粗末な守備を犯した。

「5番・一塁」でスタメン。1点リードの2回1死満塁、戸柱の打球は自身の正面へ飛んできた。併殺を狙って素早く本塁へ送球したが、送球は一塁ベンチ側へそれてしまった。なんとか飛びついて捕球した捕手・実松だったが、ボールはグラブから落ちて三塁ベンチ方向へ転々。その間に、二塁走者・宮崎は勝ち越しのホームへ滑り込んだ。

 記録は一塁・阿部の失策。両手に腰を当てて厳しい表情を浮かべた。続く投手・石田にはセーフティースクイズを決められ、2点差に。幸先よく先制したが、今季初登板初先発のマイコラスの足を引っ張る守備となってしまった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月25日(土)15時17分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報