ここから本文です

EUROを支配しているのは白い巨人 出場全選手が決勝トーナメント入りに加えて得点記録も

theWORLD(ザ・ワールド) 6月25日(土)20時30分配信

大会の主役に

現在フランスで開催されているEURO2016で輝きを放っているのがレアル・マドリードに所属する選手たちだ。今大会にレアルは9選手送り込んでいるが、全員が決勝トーナメントに駒を進めている。

さらにスペイン『MARCA』によると、レアルの選手はここまで合計9得点を記録している。これはクラブ別得点ランキングでは1位だ。2位はトルコのブルサスポル、フェネルバフチェ、イタリアのインテルの3クラブだが、得点数は3点だけでレアルとは大きな差がある。

レアルの記録には先日復帰が発表されたスペイン代表FWアルバロ・モラタもカウントされているものの、モラタを省いてもレアル勢の活躍は非常に印象深い。ここまでウェールズ代表FWガレス・ベイルが3得点、モラタも3得点、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2得点、クロアチア代表MFルカ・モドリッチも素晴らしいボレーシュートを叩き込んで1得点決めている。

しかも4年前の同大会でもレアルの選手が9得点挙げており、同メディアはレアルがEUROを支配していると伝えている。ここまでモラタやベイルは好調を維持しているが、レアルの中からEUROを制する者が現れるのか。彼らは今大会の主役となっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月25日(土)20時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]