ここから本文です

C・ロナウド「代表のタイトルはものすごく重要」 死の山回避したポルトガル代表は決勝へ行けるか

theWORLD(ザ・ワールド) 6/25(土) 20:50配信

フランスやドイツとの対戦避ける

グループステージで3引き分けと苦しんだポルトガル代表は、幸運にもドイツ代表やフランス代表が揃うブロックを回避することになった。決勝トーナメント初戦で対戦するクロアチア代表は厄介な相手だが、勝てば準々決勝ではスイス代表とポーランド代表の勝者と戦うことができる。どちらも優れたチームだが、ドイツやフランスとやり合うことを考えればラッキーと捉えるべきだ。

本来の力を発揮できれば決勝まで駒を進める可能性も十分にあり、EURO制覇へ少しの光が見えている。スペイン『as』によると、グループステージではPK失敗など苦しみながらも2得点挙げたFWクリスティアーノ・ロナウドもタイトル獲得へ強い意気込みを示しており、これまで獲得してきた数々のタイトルよりも重みがあると語った。

「僕は常に代表チームでタイトルを獲りたいと言ってきた。キャリアの中で僕は数多くの重要なタイトルを獲得したけど、ポルトガル代表でタイトルを獲得することはものすごく重要なことなんだ」

ロナウドにとってはこれが最後のEUROになる可能性もあり、2年後の2018ワールドカップではピークが過ぎているかもしれない。タイトルを獲得するには今回がベストのように思えるが、死の山を回避したポルトガルはそれを活かして決勝まで進めるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/25(土) 20:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革