ここから本文です

“第2のレコバ”がサンプドリアと新契約! 来季はイタリアを席巻するか

theWORLD(ザ・ワールド) 6月25日(土)21時10分配信

天才レフティーは復活なるか

かつてアルバロ・レコバの再来とまで持てはやされた男が、サンプドリアで復活の狼煙を上げている。同クラブは24日、アルゼンチン代表MFリカルド・アルバレスとの契約を2019年6月30日まで延長したことを発表した。

アルゼンチンのボカ・ジュニアーズ下部組織出身のリッキー・アルバレスは、2008年にベレス・サルスフィエルドとプロ契約を結び、その翌年にデビューを飾る。鋭いドリブル突破と、魔法のような左足のテクニックを兼備していることから、“第2のレコバ”と称賛を集め、2011年夏にイタリアセリエAの名門インテルへステップアップ。しかしながら負傷の影響や、戦術との不一致などもあり、同クラブでは思うようなパフォーマンスを発揮できず、今冬よりサンプドリアへフリートランスファーで加入していた。

サンプドリアでは半年間の在籍で13試合に出場し、すでにゴールも記録。その才能に疑いの余地は無く、来季は大暴れするアルバレスの姿が見られることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月25日(土)21時10分

theWORLD(ザ・ワールド)