ここから本文です

衣類回収で原油230リットル削減 ゴールドウインなど

北國新聞社 6月25日(土)3時21分配信

 小矢部市に生産拠点を置くゴールドウイン(東京)とリサイクル事業のアイコジャパン(盛岡市)が展開する衣類回収サービス「グリーンサイクル」で、昨年5月から今年4月までに回収した衣類は703キロに上り、原油削減量に換算すると230リットルになることが分かった。

 同期間中に1538人から回収を受け付け、削減量では綿324キログラム、毛類125キログラム、二酸化炭素5286キログラムに相当する。

 ゴールドウインは金沢市の「ザ・ノース・フェイス・プラス金沢店」など全国48店舗で全ブランドの衣類を回収し、500円分のクーポン券を贈るサービスを続けており、今後もリサイクル推進に取り組む。

北國新聞社

最終更新:6月25日(土)3時21分

北國新聞社