ここから本文です

クロアチア、負傷したスタッフへユニ贈呈…サポーターの爆竹で被害

SOCCER KING 6月25日(土)16時16分配信

 クロアチアサッカー協会(HNS)は、ユーロ2016・グループステージ第2節のチェコ代表戦で負傷したオフィシャルスタッフに、同国代表選手全員のサインが入ったユニフォームをプレゼントした。HNSが公式Twitter上で発表している。

 同試合では、クロアチアのサポーターが発煙筒や爆竹をピッチ内に投げ込み、試合が一時中断する事態となっていた。オフィシャルスタッフの一員であるアブデル・イッサウィさんは、この事件に巻き込まれ、負傷していたようだ。

 これを受けてHNSは、クロアチア代表の選手全員のサインが入ったユニフォームをイッサウィさんに贈呈した。

 その後、グループステージを突破した同代表。25日には決勝トーナメント1回戦でポルトガル代表と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:6月25日(土)16時16分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報