ここから本文です

鹿島がステージ優勝、川崎は2位…興梠&塩谷のリオ五輪OA組が活躍/J1・1st最終節

SOCCER KING 6月25日(土)22時49分配信

 2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第17節(最終節)が25日に各地で行われた。

 逆転優勝を目指す2位の川崎フロンターレは、ホームに5位大宮アルディージャを迎えた。川崎は22分に大塚翔平のゴールで先制すると、56分には中村憲剛が追加点を挙げ、2-0で勝利を収めた。これで川崎は勝ち点を38に伸ばしてファーストステージを終えた。

 川崎に勝ち点1差をつけて勝てば優勝の首位・鹿島アントラーズは、ホームで最下位のアビスパ福岡と対戦した。鹿島は27分にCKから山本脩斗が先制点を挙げると、37分に土居聖真が得点。後半は追加点こそ挙げられなかったが、福岡を完封して2-0の勝利を収めた。これで勝ち点を39に伸ばした鹿島がファーストステージを制した。

 その他、ヴィッセル神戸と対戦した浦和レッズは、オーバーエイジ(OA)枠でのリオデジャネイロ・オリンピック行きが内定しているFW興梠慎三の2ゴールなどで3-1の勝利。また、サンフレッチェ広島も、同じくOA枠でのリオ五輪行きが内定しているDF塩谷司の2試合連続ゴールなどで、ヴァンフォーレ甲府に3-0の快勝を収めた。

 第17節、その他の試合結果は以下のとおり。

■J1 1st第17節結果

▼鹿島 2-0 福岡
1-0 27分 山本脩斗(鹿島)
2-0 37分 土居聖真(鹿島)

▼浦和 3-1 神戸
1-0 34分 興梠慎三(浦和)
2-0 45+1分 興梠慎三(浦和)
2-1 48分 レアンドロ(神戸)
3-1 85分 梅崎司(浦和)

▼柏 1-1 湘南
0-1 71分 長谷川アーリアジャスール(湘南)
1-1 90+5分 輪湖直樹(柏)

▼川崎 2-0 大宮
1-0 22分 大塚翔平(川崎)
2-0 56分 中村憲剛(川崎)

▼横浜FM 0-1 FC東京
0-1 89分 平山相太(FC東京)

▼甲府 0-3 広島
0-1 16分 柴崎晃誠(広島)
0-2 74分 塩谷司(広島)
0-3 80分 ピーター・ウタカ(広島)

▼新潟 1-0 鳥栖
1-0 78分 山崎亮平(新潟)

▼磐田 3-0 仙台
1-0 24分 アダイウトン(磐田)
2-0 38分 太田吉彰(磐田)
3-0 64分 アダイウトン(磐田)

▼G大阪 3-3 名古屋
0-1 3分 川又堅碁(名古屋) 
1-1 45分 阿部浩之(G大阪)
2-1 54分 金正也(G大阪)
2-2 67分 川又堅碁(名古屋)
3-2 87分 今野泰幸(G大阪)
3-3 89分 矢野貴章(名古屋)

■J1 1st第17節順位表
1位 鹿島(勝点39/得失点差19)
2位 川崎(勝点38/得失点差18)
3位 浦和(勝点33/得失点差10)
4位 広島(勝点29/得失点差14)
5位 大宮(勝点26/得失点差-1)
6位 G大阪(勝点24/得失点差2)
7位 柏(勝点24/得失点差-1)
8位 磐田(勝点23/得失点差-2)
9位 FC東京(勝点23/得失点差-2)
10位 仙台(勝点23/得失点差-5)
11位 横浜FM(勝点22/得失点差2)
12位 神戸(勝点20/得失点差-2)
13位 新潟(勝点18/得失点差-6)
14位 名古屋(勝点17/得失点差-5)
15位 鳥栖(勝点17/得失点差-5)
16位 湘南(勝点16/得失点差-9)
17位 甲府(勝点15/得失点差-13)
18位 福岡(勝点11/得失点差-14)

■J1 2nd第1節対戦カード(7月2日開催)
甲府 vs 神戸
鹿島 vs G大阪
仙台 vs 川崎
大宮 vs 名古屋
柏 vs 新潟
湘南 vs 横浜FM
広島 vs 磐田
福岡 vs 浦和
鳥栖 vs FC東京

SOCCER KING

最終更新:6月26日(日)2時19分

SOCCER KING