ここから本文です

[総体]組み合わせ決定!史上初の3連覇狙う東福岡は中津東対昌平の勝者と初戦!青森山田は中京大中京と激突

ゲキサカ 6月25日(土)19時5分配信

 今夏、広島県で開催される平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(男子)の組み合わせが25日に決まった。

 史上初の全国総体3連覇を狙う東福岡高(福岡)は2回戦から登場。初戦で中津東高(大分)と昌平高(埼玉1)の勝者と対戦する。また昨年度準優勝校で9回目の優勝を目指す市立船橋高(千葉2)は1回戦で秋田商高(秋田)と戦い、勝者は昨年全国4強の関東一高(東京1)と対戦することになった。

 その市立船橋を千葉県予選決勝で破った流通経済大柏高(千葉1)は佐賀東高(佐賀))と尚志高(福島)の勝者と初戦(2回戦)。ジェフユナイテッド千葉加入内定が発表された注目MF高橋壱晟とU-19日本代表GK廣末陸擁する青森山田高(青森)は1回戦で中京大中京高(愛知2)と戦い、勝者は2回戦で昨年全国4強の立正大淞南高(島根)と激突する。また、J6クラブが争奪戦を繰り広げているU-19日本代表FW岩崎悠人主将が牽引する京都橘高(京都)は岡山学芸館高(岡山)と戦う。

 その他、全国高校選手権で4年連続4強以上の星稜高(石川)は綾羽高(滋賀)と初戦。開催地・広島勢の広島皆実高(広島1)は2回戦から、瀬戸内高(広島2)は注目の初出場校、市立長野高(長野)と1回戦で対戦する。

 大会は7月27日に1回戦、決勝は8月2日にエディオンスタジアム広島で開催される。

組み合わせは以下のとおり
【1回戦】
(7月27日)
中津東高 - 昌平高
帝京長岡高 - 帝京大可児高
西京高 - 前橋商高
静岡学園高 - 一条高
北照高 - 香川西高
盛岡商高 - 慶應義塾高

高知商高 - 長崎総合科学大附高
瀬戸内高 - 市立長野高
矢板中央高 - 近大和歌山高
福井工大福井高 - 鹿児島城西高
刈谷高 - 山形中央高
市立船橋高 - 秋田商高

中京大中京高 - 青森山田高
徳島市立高 - 聖望学園高
熊本国府高 - 鹿島学園高
綾羽高 - 星稜高
那覇西高 - 横浜創英高

高岡一高 - 履正社高
三重高 - 松山工高
東海大高輪台高 - 日章学園高
日本航空高 - 仙台育英高
岡山学芸館高 - 京都橘高
佐賀東高 - 尚志高

【2回戦】
(7月28日)
東福岡高 -(中津東高-昌平高の勝者)
(帝京長岡高-帝京大可児高の勝者)-(西京高-前橋商高の勝者)
(静岡学園高-一条高の勝者)-(北照高-香川西高の勝者)
(盛岡商高-慶應義塾高の勝者)- 大阪学院大高

滝川二高 -(高知商高-長崎総合科学大附高の勝者)
(瀬戸内高-市立長野高の勝者)-(矢板中央高-近大和歌山高の勝者)
(福井工大福井高-鹿児島城西高の勝者)-(刈谷高-山形中央高の勝者)
(市立船橋高-秋田商高の勝者)- 関東一高

立正大淞南高 -(中京大中京高-青森山田高の勝者)
(徳島市立高-聖望学園高の勝者)-(熊本国府高-鹿島学園高の勝者)
札幌大谷高 -(綾羽高-星稜高の勝者)
(那覇西高-横浜創英高の勝者)- 米子北高

広島皆実高 -(高岡一高-履正社高の勝者)
(三重高-松山工高の勝者)-(東海大高輪台高-日章学園高の勝者)
(日本航空高-仙台育英高の勝者)-(岡山学芸館高-京都橘高の勝者)
(佐賀東高-尚志高の勝者)- 流通経済大柏高

最終更新:6月25日(土)21時8分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合