ここから本文です

30周年記念プロジェクトは「匠の技」ミュージアム! 日光江戸村に〈江戸生活文化伝承館〉/栃木

Webマガジン コロカル 6月25日(土)11時49分配信

コロカルニュースvol.1742

栃木県日光市にある、江戸時代を再現した歴史テーマパーク〈江戸ワンダーランド 日光江戸村〉。このたび、30周年記念プロジェクトとして、新アトラクション〈江戸生活文化伝承館 ~ Modern Edo-tech Museum〉がグランドオープンしました。

【写真ギャラリーで見る】30周年記念プロジェクトは「匠の技」ミュージアム! 日光江戸村に〈江戸生活文化伝承館〉/栃木

〈江戸生活文化伝承館〉は、江戸時代から現代に受け継がれている職人たちの匠の技を回廊形式で見せるミュージアム。コンセプトの“Edo is the answer”には、江戸時代の洗練された豊かな文化を現代の生き方のヒントにしようという想いが込められています。紹介されているのは、日本刀の匠が生んだ日用品「爪切り」や藍染めや花火など、いまも身近にあるものたち。

ほか、紹介される、職人技の品々はこちら。

・日本最古の化粧品メーカーが造る〈紅・紅猪口〉
・海外からもオーダーがくる〈藍染〉
・国賓への贈り物でも人気〈江戸切子〉
・武器に使う火薬を平和のために〈花火〉
・ビル街の中で生き続ける職人仕事〈刃物〉
・終わることのない技の追求〈箒〉
・ポップアートなメディアツール〈団扇〉
・300年の技が未来へ通じる〈刷毛〉
・一生ものこそ毎日手にする〈櫛〉
・日本刀の匠が生んだ日用品〈爪切り〉

本ミュージアムでは、体験型イベントや新たな匠の発掘など、さまざまなイベントを企画中。外国の方にも喜んでもらえそうなスポットです。

information

江戸生活文化伝承館
住所:栃木県日光市柄倉470-2 日光江戸村
Web:〈江戸ワンダーランド 日光江戸村〉


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:6月25日(土)11時49分

Webマガジン コロカル