ここから本文です

ホッコータルマエ7枠10番、コパノリッキー3枠3番/帝王賞枠順

netkeiba.com 6月26日(日)11時42分配信

 6月29日(水)に大井競馬場で行われる、第39回帝王賞(GI・4歳上・ダ2000m・1着賞金6000万円)の枠順が26日確定した。

 連覇を狙うGI・10勝馬ホッコータルマエ(牡7、栗東・西浦勝一厩舎)は7枠10番、昨年末の東京大賞典を制したサウンドトゥルー(セ6、美浦・高木登厩舎)は6枠7番、かしわ記念で復活を果たしたコパノリッキー(牡6、栗東・村山明厩舎)は3枠3番、王座を狙う4歳馬ノンコノユメ(牡4、美浦・加藤征弘厩舎)は2枠2番に入った。発走は20時10分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手、調教師

1-1 アスカノロマン(牡5、太宰啓介・栗東・川村禎彦)
2-2 ノンコノユメ(牡4、C.ルメール・美浦・加藤征弘)
3-3 コパノリッキー(牡6、武豊・栗東・村山明)
4-4 アムールブリエ(牝5、浜中俊・栗東・松永幹夫)
5-5 ナリチュウドラゴン(牡6、赤岡修次・大井・岡野尚光)
5-6 ジャルディーノ(牡7、真島大輔・大井・荒山勝徳)
6-7 サウンドトゥルー(セ6、大野拓弥・美浦・高木登)
6-8 リワードレブロン(牡8、寺地誠一・兵庫・雑賀伸一郎)
7-9 ユーロビート(セ7、吉原寛人・大井・渡辺和雄)
7-10 ホッコータルマエ(牡7、幸英明・栗東・西浦勝一)
8-11 ナムラビクター(牡7、服部茂史・北海道・田中淳司)
8-12 クリソライト(牡6、川田将雅・栗東・音無秀孝)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

最終更新:6月26日(日)11時42分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]