ここから本文です

韓中日3カ国 27日からソウルでFTA第10回会合

聯合ニュース 6月26日(日)11時0分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国と中国、日本の3カ国は27~28日、ソウルで自由貿易協定(FTA)交渉の第10回首席会合を開く。韓国産業通商資源部が26日発表した。

 会合には韓国の金学道(キム・ハクド)産業通商資源部通商交渉室長、中国の王受文・商務次官、日本の片上慶一・外務審議官がそれぞれ首席代表として出席する。

 4月にソウルで開かれた実務交渉を踏まえ、商品やサービスなど主要市場の自由化方式、協定の対象・範囲などについて議論する見通しだ。

 3カ国は2012年11月に交渉開始を宣言。包括的で高い水準の協定を目指し、交渉を続けている。

 商品やサービス、投資だけでなく、原産地や通関、貿易規制、衛生植物検疫措置(SPS)、貿易の技術的障害(TBT)、 知的財産権、電子商取引、環境など多様な分野で議論を行っている。

 昨年11月に開催された3カ国首脳会談では高い水準の相互互恵的なFTA締結を目指し、交渉を加速化させることで合意している。

最終更新:6月26日(日)11時16分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。