ここから本文です

<金曲奨>最優秀歌手賞にリン・ジュンジエとジュリア・パン/台湾

中央社フォーカス台湾 6/26(日) 14:47配信

(台北 26日 中央社)台湾最大の音楽賞「ゴールデン・メロディー・アワード」(金曲奨)の第27回授賞式が25日、台北アリーナで行われ、中国語部門でリン・ジュンジエ(林俊傑/JJ)が最優秀男性歌手賞を、ジュリア・パン(彭佳慧)が最優秀女性歌手賞をそれぞれ受賞した。

リン・ジュンジエはデビューアルバムで2004年の最優秀新人賞を獲得。最優秀男性歌手賞に輝いたのは2014年以降2度目となった。最新アルバムでは、共感が得られるか分からなかったとしながらも新たな音楽に挑戦。「僕たちには夢がある。その夢を支持してくれてありがとう」と喜んだ。

1997年に最優秀新人賞を受賞したジュリアは、アーメイ(張恵妹、阿妹)やタニア・チュア(蔡健雅)などの実力派を抑えて栄光を獲得。「20年待った」と涙ぐみ、今後も全力で歌手生命を歩む決心を語った。

また、ソーダグリーン(蘇打緑)は最優秀作詞家賞、最優秀編曲者賞、アルバムプロデューサー賞、最優秀バンド賞、最優秀中国語アルバム賞を獲得し5冠。今後は3年間の充電期間に入ることを明かした。

(鄭景ブン/編集:齊藤啓介)

最終更新:6/26(日) 14:47

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。